クルーズ情報のあれこれを共有するブログ

フナタビログ

ダイヤモンドプリンセス旅行記

⑦2019年ダイヤモンドプリンセス韓国・四日市旅行記【5日目:四日市到着】

更新日:

2019年6月28日(金)~7月3日(水)にかけてダイヤモンドプリンセスの「気軽にショートクルーズ四日市と韓国6日間」というクルーズ旅行に行ってきました!

今回は5日目、三重県四日市到着の様子をレポートしていきます!

久しぶりに陸地に降りました

\これまでの記事はこちら/




5日目:いつの間にか四日市到着

ショートクルーズ5日目。7月2日は8時頃に起床。

いつの間にか三重県四日市に到着!

当たり前ですが、停泊中は船の揺れがなく、違和感を覚える始末。これが陸酔いというものでしょうか。

船内ではしきりに下船のアナウンスをしています。ショアエクスカーション(寄港地観光)の予約をしている人たちは、グループに分かれバーラウンジに集合。降りる順番を待っています。

 

また外国籍の人たちは入国手続きがあるのでしょうか、日本人とは別の列を作り、下船口には長蛇の列ができていましたね。

 

朝ごはんはサバティーニでポーチドエッグを。酸っぱい味しかしないため、食べるのが結構大変でした…。ココアは相変わらずのおいしさ。

 

私たち家族は急いで船を降りる事もなく、いつも通り船でのんびりすることにしました。

14階ブッフェ「ホライゾンコート」のメニューもさほど変わらないので、写真を撮る頻度も少なくなりました。

この日は朝食に生サーモンが出ていました。サーモンは大好きなので2切食べましたが、美味しかったです!

 

それからキッシュと魚焼きも。キッシュはフォーマルディナーで食べたものがイマイチだったので、手を付けていません。

 

四日市に下船!楽しみにしていたお土産はなく…

朝食を食べてブラブラしていると、下船口の混雑が緩和されていたので四日市に降りることに。

前日までに部屋に届いた書類と、出国審査カードを持って船を降ります。

 

船を降りると、ダイヤモンドプリンセスの大きさがよく分かります。

乗船前は時間が無く写真が撮れませんでしたが、こんなに巨大だったんですね。

 

ダイヤモンドプリンセス 三重県

四日市港にはお土産ショップがあったり、体験コーナーがあると聞いていたので楽しみにしていましたが、思っていたより数が少なくあまり賑わっていませんでした。

午後になると太鼓の音が聞こえたので、賑わうのはもうちょっと後だったのかもしれません。

 

体験コーナーでは組みひも、漢字の色紙プレゼントをやっていました。また観光案内の紙が置いてあったり、無料wifiスポットがあったり。

 

タピオカ、カレー、ハンバーガーなどのフードトラックもありました。

 

旅行前はここでお土産を買おうと思っていたのですが、人に贈れるようなお土産は売っておらず、結局5分ほど滞在して部屋に戻りました。

本当は近くにあるマグロレストランに行きたかったのですが、体調が優れなかったので、行けませんでした…。次回機会があれば行きたいです!

 

ブッフェでお昼ご飯の後、バーで映画鑑賞

部屋でちょっと休んだあと、14階のブッフェ「ホライゾンコート」でお食事。

牛肉スライスは大人気。

 

手巻き寿司も大人気。

 

ほぼ毎日あったカレー。種類が豊富で、旅行後半はカレーをよく食べていました。ピリっと辛くて、美味しいんですよ!

 

いつもの蕎麦。日本食は人気ですね。

 

ケーキも変わらず、種類が豊富。

 

小腹が空いたときに便利なクッキー!

ジップロックに入れて、部屋やデッキで食べていました。

 

日本に寄港しているためネットが繋がるので、14階のプールサイドでお仕事のチェック。大好きなハンバーガーが今日のおやつです。

上映されているのは「プーと大人になった僕」意外と見ている人が多かったです。

 

お腹を満たし、何をしようか迷っていると、13時からバーラウンジで映画があるとのこと。タイトルは「エリザベス:ゴールデン・エイジ」

カーテンを閉め切り、まっくらになったバーラウンジはいつもと違った雰囲気。ソファはふかふかだし、飲食物持ち込み可だし、素敵な映画鑑賞空間です!

しかしここでブッフェにカメラを忘れた事に気づきます!この旅行のために買った大切なカメラが!

急いで戻ると、元の場所に残されていました。ホっと一息ついて、映画に戻ります。

正直映画はそこまで面白くなかったので、途中で抜けちゃいました。

でも普段の映画館では決して味わえないような、素敵な雰囲気を体験できたのは良かったです!

 

5日目の夕飯はオープンシアターで映画を見ながら!

母が体調を崩してしまったので、5日目の夕食は一人で食べました。14階のブッフェでお肉、マッシュポテト、サラダ、カレーを取って同階にあるプール側のチェアに腰かけます。

ブッフェの料理は部屋に持ち帰るのはもちろん、プール側にある椅子でも食べることができるんですね。

とても便利です

ちなみにプールの側にはたくさんのタオルが山積みになっており、自由に使用してOKです。

 

7時からオープンシアターで映画「ファンタスティックビースト黒い魔法使いの誕生」を上映するということなので、食事をしながら見ることに。

ちなみにファンタビを見るのは初めて。しかも上映30分後から見始めたのですが、フツーに面白かったです!!

オープンシアターでは7時、10時の2回映画を上映します。ファンタビが面白すぎて、10時の回も見ちゃいました…。

 

映画をみながら優雅に食事。まるで夢のような時間でした…。

ダイヤモンドプリンセスは映画好きにはたまらないクルーズ船ですね!

 

お昼のオープンシアターは人でいっぱいですが、夜はまばらです。同じ時間に、バーラウンジで音楽の催し物があるせいかもしれません。

優雅な時間を過ごしたら、帰る準備をして就寝です!

ちなみに降りる前日の夜11時までに、スーツケースを客室外の廊下に出しておかないといけません。帰宅の際の洋服はスーツケースに入れないようにしておきましょう。

 

次の記事は6日目:横浜港に到着!帰りは楽ちん

次はいよいよ最終日。7月3日、横浜港に到着です。思い返せば長くも早いクルーズ旅行でした。

次回は降りる際の手続きや、佐川急便のSGムービングサービス、旅のまとめについて紹介します!

\続きはこちら/

 

\これまでの記事はこちら/

-ダイヤモンドプリンセス旅行記

Copyright© フナタビログ , 2019 All Rights Reserved.