クルーズ情報のあれこれを共有するブログ

フナタビログ

ダイヤモンドプリンセス旅行記

⑥2019年ダイヤモンドプリンセス韓国・四日市旅行記【4日目:終日航海】

投稿日:

2019年6月28日(金)~7月3日(水)にかけてダイヤモンドプリンセスの「気軽にショートクルーズ四日市と韓国6日間」というクルーズ旅行に行ってきました!

今回は4日目、四日市に向けて終日航海の様子をレポートしていきます。

2つのアクティビティに参加しました!

\これまでの記事はこちら/




4日目:12時頃に起床

ショートクルーズ4日目。7月1日は12時頃に起床。

船酔いのせいか、疲れがでたのか、正午ごろにようやく目が覚めました…。家族旅行では1番遅く起きる私のために、両親は朝食をとるのを待ってくますが、クルーズでは待つ必要がありません。

好きな時に好きなだけ食事が摂れるので、起床時間がバラバラでもストレスフリーです。

 

さて起きたらすぐにご飯です。この日はハッピーカナダデイで、カナダ料理が並んでいました。いたるところに風船があったり、氷のメイプルリーフが飾られていました。

 

私はいつものポテトとお肉、スープを選びました。起き抜けですが、けっこうガッツリですね。

 

母は自分でサンドイッチを作り、お気に入りのスイカ、野菜を取っていました。本人の名誉の為にふせておきたいですが、母はクルーズ旅行で数キロ太ってしまいました。

かくいう私も1キロ太りましたけどね。

 

父は大好きなお肉。食べる事が大好きな父は今日も満足そうです。

 

ブッフェには茶そばも置いてありました。

 

ケーキもいつもとは違います!マカロンに、おだんご、カップケーキなどなど。お団子を1つ食べましたが、ブニブニしていてあまり美味しくありませんでした…。

 

ブランチのあとは散策&ビンゴゲーム!

ブランチの後はのんびり散策。5階にあるコーヒーバーでカフェラテを注文し、デッキをぶらぶらします。優雅ですね。

 

歩いたら小腹が空いたので14階にあるトライデントグリルでハンバーガーを注文!先日食べたホットドッグはイマイチでしたが、ハンバーガーは激ウマ!!

 

もう一生ハンバーガーはこれでいい!

と思うくらい美味しかったです。バンズはしっかり、チーズも味が濃く、なによりビーフにしっかり味がついて最高!!

ポテトもカリサクでした。

 

ダイヤモンドプリンセス ビンゴ 

腹を満たしたあとは、またもブラブラ。すると7階後方にあるバー、クラブフュージョンで16時からビンゴが開催されるとの情報をゲットしました。

ビンゴのシステムや料金については全く分からなかったのですが、母がスタッフに尋ねてくれたので、スムーズに参加できました。

ビンゴ自体は英語&日本語で説明してくれます!

よくやるビンゴとルールが違うので、45分飽きずに楽しむことができました!ビンゴの紙は4500円ほどするので、皆さん真剣に取り組んでいます。

最高賞金額は10万くらい。残念ながら私たちはビンゴしませんでしたが…。次回も参加して賞金ゲットを目指したいです!

 

4日目夕食:サンタフェダイニングでディナー

サンタフェダイニング

ビンゴを楽しみ、ちょっと休憩したあとはディナーです。

今日はブッフェではなく、レストラン形式のサンタフェダイニングに向かいます。

フォーマルデイではないので正装は不要。

 

5日目はエビ料理がおすすめだよ!ということで、家族3人エビを注文。

 

父はシュリンプカクテル、私と母はガーリックシュリンプを注文。ぷりぷりのエビが美味しかったです!

 

メインは仔牛のスカロッピーニ マルサワワインソース。お肉がホロホロで柔らかく味も濃くて美味しかったのですが、食べている途中で気分が悪くなったので少し残してしまいました…。

母は鮭の味噌焼きを注文。和定食が出てくると思いきや、ばりばりの洋風料理が出てきました。サーモンの蒸し焼きのようで、味は美味しいとのこと。

夕食後は部屋で休憩したのち、7時45分から始まるショーに参加!

 

夕食後はショー「Born to be Wild」に参加!

7時45分から6・7階シアターで始まるミュージカルショー「Born to be Wild」を見るため、15分前には着席。

ショーは人気なのですぐに席が埋まってしまいますからね。

しかし始まる前にトイレに出かけた両親が中々戻ってこない…。

開始2分前に戻ってくると、どうやら共有トイレが混雑していたとのこと。各階にある共有トイレは壊れていることが多く、特に女性トイレは混みやすいようです。

場合によっては客室のトイレを使用した方が早いかもしれません…。

 

ミュージカルショーは写真撮影禁止なので、始まる前の写真しかありませんが、ショー自体は中々面白かったです。全編英語なので、何が何やらって感じでしたが、ビンテージカーを上手く使用し客を飽きさせない演出は良かったです!

欲をいえばもっと背景映像を頑張ってほしかったですね。80年代のWindowsPCスクリーンセーバーみたいな背景映像でした。

私は正直ミュージカルショー、舞台劇があまり好きでないのですが、「Born to be Wild」は最後まで鑑賞できましたね。両親が楽しそうだったので、それが1番良かったです。

ショーを見終わったあとは部屋で映画を見て、ダラダラして過ごしました。

 

ダイヤモンドプリンセス カフェラテ

余談ですが、今回の旅で良かったことは家族ケンカが無かったことです。私も大人になったからでしょうか、それぞれが好きな事をしてもいいクルーズ旅行だからでしょうか、いつもならちょっとしたケンカ、というか空気が悪くことがあるのですが、そんなこともなく。

家族3人好きなときに休み、食べ、楽しみ、寝ることができたので、1度も空気が悪くなることがありませんでしたね。おかげで今回の旅行は最初から最後まで、笑顔で過ごすことができました。

 

次の記事は5日目:四日市に到着!

次は5日目。7月2日、四日市に到着です。インドアなので、もちろんどこにも出かけていません…。

本当はマグロレストランに行きたかったのですが、常にお腹いっぱいだったし体調も優れなかったので遠出はしませんでした。

(続きは執筆中)

\これまでの記事はこちら/

-ダイヤモンドプリンセス旅行記

Copyright© フナタビログ , 2019 All Rights Reserved.