クルーズ情報のあれこれを共有するブログ

フナタビログ

クルーズ情報

ダイヤモンドプリンセスのドリンクパッケージを紹介!何杯飲めばお得?【2019年】

更新日:

大人気の客船ダイヤモンドプリンセス。

船内のブッフェ・メインレストランは食べ放題なのですが、ドリンクは有料のものが多いです。

そこでこのページではダイヤモンドプリンセスの船内で利用できる「ドリンクパッケージ」の種類について紹介します。

2019年一部ドリンクパッケージの料金が変更されています。

なるべく最新の情報をお伝えできるように随時更新していきます

\2019年旅行記はコチラ/




ダイヤモンドプリンセスのドリンクパッケージとは?

ブッフェ「ホライゾンコート」にあるドリンクは無料で飲むことができますが、その他のソフトドリンクやアルコール類は基本有料になります。

しかしドリンクパッケージを購入すれば普通に購入するよりお得にソフトドリンクやアルコールが飲めるようになります。

ドリンクパッケージは多くがクルーズの全日数分をまとめて購入するものになっています。

ドリンクを沢山飲む方にはお得ですが、あまり飲み物は飲まない、無料の水・コーヒー・アイスティー・レモネードなどで十分という人には必要ないでしょう。

ドリンクパッケージはバー、レストラン、14階ブッフェ「ホライゾンコート」で利用できます。

 

2019年ドリンクパッケージの変更点

今までコーヒーカードというドリンクパッケージを購入すると、紙のカードを貰っていました。

しかし2019年からデジタル化され、クルーズカードに紐づけられる形になりました。

紙カードの場合は持ち越しが可能でしたが、デジタルの場合は残数があっても持ち越しできません。できるだけ15杯飲みきるようにしましょう。

 

12ドル以下のアルコールも飲み放題!プレミアムドリンクパッケージ

ダイヤモンドプリンセス パッケージ

ポイント

  • 1日あたり59.99ドル+18%のサービス料=8,141円
  • 全日程分・全メンバーが申し込む必要がある
  • 12ドル以下の飲み物全部飲み放題

プレミアムドリンクパッケージは12ドル以下の飲み物が飲み放題のパッケージです。

1日あたり59.99ドル+18%のサービス料かかります。日本円でいうと8,141円ですね。

注意すべき点は、このパッケージは全日程分・全メンバーが申し込まなくてはいけません

例えば5泊6日なら、8,141円×5泊=40,705円。家族3人なら12万近くかかります。

1日分だけドリンクパッケージを利用する、父親だけ申し込む、といったことはできないので注意しましょう。

 

飲み放題パッケージで注文できる飲み物
カクテル/ビール/日本酒焼酎/ウイスキー/ノンアルコールカクテル/ジュース/ソフトドリンク/レッドブル/ミネラルウォーター/コーヒー/紅茶

アルコールなら1日10杯程度で元が取れます。アルコールは種類が豊富で40種類以上ありますし、お酒が強い人やお酒しか飲まないグループならこちらの飲み放題パッケージを利用してみるといいでしょう。

飲み放題パッケージの1番の利点は、気兼ねなくドリンクを注文できることです。

同じバーばかり利用しているとスタッフが飲み放題の客だと覚えてくれて色んなドリンクを進めてくれますし、今いくら分飲んだかな?と気にしなくて済みます。

 

ソフトドリンクパッケージ

ダイヤモンドプリンセス 炭酸

ポイント

  • 1日あたり1,356円
  • 全日程分・全メンバーが申し込む必要がある
  • 炭酸飲料・ジュースが飲み放題

ソフトドリンクパッケージは炭酸飲料やシェイクが飲み放題のパッケージです。

1日あたり1,356円かかり、全日程分・全メンバーが申し込まなくてはいけません。

アルコールは飲まない、でもソフトドリンクは大好きという方におすすめのパッケージです。

 

ソフトドリンク飲み放題パッケージで注文できる飲み物

コカ・コーラ/ダイエットコーラ/スプライト/ルートビア/オレンジソーダ/ジンジャエール/クラブソーダ/レッドブル/ペリエ/アイススタンドのシェイク/ホットチョコレート/サンシャインダイキリ/キーウェストクーラー/トロピカルブレンド/ノヒート

ソフトドリンクは1杯2ドル程度なので1日7本飲むと元が取れますね。ノンアルコールカクテルは1杯5.5ドルですが、4種類しかありません。

 

コーヒー&ソフトドリンクパッケージ

ポイント

  • 1日あたり2,713円
  • 全日程分・全メンバーが申し込む必要がある
  • 有料コーヒーとソフトドリンクが飲み放題

コーヒーとソフトドリンクパッケージは上記で紹介した炭酸飲料やシェイクが飲み放題有料コーヒー飲み放題がついたパッケージです。

1日あたり2,713円かかり、全日程分・全メンバーが申し込まなくてはいけません。

ダイヤモンドプリンセスはブッフェに無料のコーヒーが置いてあり、いつでも飲むことができます。しかし無料のコーヒーは不味く、ほぼ麦茶だという人もいます。

コーヒーもソフトドリンクもたくさん飲むという人、子供はソーダが好き大人はコーヒーが好きという家族にぴったりのパッケージです。

 

コーヒーとソフトドリンク飲み放題パッケージで注文できる飲み物

コカ・コーラ/ダイエットコーラ/スプライト/ルートビア/オレンジソーダ/ジンジャエール/クラブソーダ/レッドブル/ペリエ/アイススタンドのシェイク/ホットチョコレート/サンシャインダイキリ/キーウェストクーラー/トロピカルブレンド/ノヒート/エスプレッソ/マキアート/カプチーノ/カフェラテ/プレミアムマイティーリーフティー/ティラミス・トゥ・ゴー/ダブルチョコレート・モカ・マッドネス塩キャラメル・ストラータ/ブリーチド・ブロンド・バニラビーン/プリンセス・ホワイトチョコレート・メドレー/デカダン・キャラメルクリーム

コーヒーの種類は豊富ですね!甘いものから普通のブラックコーヒーまで注文できます。

 

グランドコーヒーパッケージ

ダイヤモンドプリンセス コーヒーパッケージ

ポイント

  • 15杯4,207円
  • 一人だけの申し込みもできる
  • 使い方によっては損をする

15種類のコーヒーと紅茶が飲み放題のパッケージ。

これまで15杯36ドルだったコーヒーパッケージが値上がり!15杯4,207円になってしまいました。

紙のカードが廃止され、クルーズカードに登録されるデジタル式になったので家族で共有することもできません。

一人分だけ申し込むことができますし、日程も関係ありませんが、値上がりは痛いですね。

コーヒーの値段はカフェラテMサイズが2.50ドル(268円)。安いコーヒーばかり注文すると損をしてしまいます。

カフェラテでもLサイズなら3.50ドル(375円)なので、どうせ注文するらLサイズを頼んだ方が良いでしょう。Lサイズなら持ち運び用のカップに入れてくれるので、デッキや客室、ブッフェで飲むこともできます!

ちなみに甘い甘いスタバのようなフラペチーノはM4ドル、L5ドルになります。

 

グランドコーヒーパッケージで注文できる飲み物

エスプレッソ/マキアート/カプチーノ/カフェラテ/プレミアムマイティーリーフティー/ティラミス・トゥ・ゴー/ダブルチョコレート・モカ・マッドネス塩キャラメル・ストラータ/ブリーチド・ブロンド・バニラビーン/プリンセス・ホワイトチョコレート・メドレー/デカダン・キャラメルクリームシルクロードチャイティー/ブラックフォレスト・フリーズ/バノフィー・ブラスト/ラズベリーキャラメル/レギュラーフルーツティー/シトラス風味のフルーツティー/アップルティー/キウイ・ライム・クーラー/

コーヒーだけでなくティーも飲めちゃいます!コーヒーは種類によって値段が変わってきますが、パッケージならどれをどんなサイズで選んでもOKです!

 

ミネラルウォーターパッケージ

ポイント

  • 12本814円
  • 事前申し込みのみ
  • 船内で買うより安い!

ネットで事前注文できるミネラルウオーターパッケージ。客室に12本のお水を用意してくれます。

船内で購入したら1本375円しますが、パッケージなら1本67円で注文ができます!

客室のお水は飲めないことはないんですが、やはり味が変という方もいますからね。

ミネラルウォーターパッケージは英語サイト「クルーズパーソナライザー」でしか申し込みできません。

クルーズパーソナライザーの使い方は『クルーズパーソナライザーで出来ること!相席人数の変更・誕生日のお祝い・有料レストランの予約など』のページで紹介しています。

関連
クルーズパーソナライザー
クルーズパーソナライザーで出来ること!相席人数の変更・誕生日のお祝い・有料レストランの予約など

続きを見る

まとめ

ダイヤモンドプリンセスのドリンクパッケージについて紹介しました。

ドリンクパッケージやドリンクの値段は変更される可能性があるので、船内で確認してください。

パッケージを申し込まなくても、ブッフェ「ホライゾンコート」のドリンクを水筒に入れて持ち運ぶ人もいます。

\2019年旅行記はコチラ/

-クルーズ情報

Copyright© フナタビログ , 2019 All Rights Reserved.