クルーズ情報のあれこれを共有するブログ

フナタビログ


クルーズ情報

ダイヤモンドプリンセスのwifi利用料金について!高額請求を避ける方法【保存版】

更新日:

ダイヤモンドプリンセスで豪華客船の旅!しかし「インターネットは繋がるのだろうか?」「陸地にいる家族と気軽に連絡が取れるだろうか?」と気になる方も多いと思います。

そこで今回はダイヤモンドプリンセスのインターネット事情について紹介します。

「インターネットなんかしないよ」という方でも、スマホのある設定を忘れると高額な電話代が請求される可能性があるので、ぜひ最後まで読んでください。

このページで分かること

  • 海上でインターネットは使えるの?
  • 船内で友人・家族と連絡を取り合う方法!プリンセス@シーを使おう
  • ダイヤモンドプリンセスのwifi料金!プラン別に紹介
  • 寄港地でインターネットを使う方法




海上でインターネットを使うと高額請求されるかも!スマホをオフ設定にしておこう

ダイヤモンドプリンセス以外のクルーズ船でもいえる事ですが、海上でインターネットは使用できません。

海上では電波が届かないからです。しかしたまにスマホがインターネットに繋がってしまう場合があります。

それは勝手に衛星通信に繋がっていることを意味し、そのままにしておくと高額な電話料金を請求される恐れがあります。

なので船にのった後はスマホを以下のように設定しておきましょう。

 

  • 機内モードをオンにする
  • データローミングをオフにする

データローミングとは、海外の携帯電話会社の通信を利用する設定のことです。これをオフにすることで、勝手な通信を防ぐことができます。

この2つの設定は事前に配られる「クルーズアンサーブック」にも記載されています。

 

船内で友人・家族と連絡を取り合う方法!プリンセス@シーを使おう

では海上にいるときに、船内にいる仲間と連絡を取るにはどうしたらいいでしょうか?

そこで使えるのがスマホ・タブレットで使用できる「プリンセス@シー」というサイトです。

プリンセス@シーは無料で利用できますし、上記で紹介した機内モードオン・データローミングをオフにしても使用できます。

プリンセス@シーでできること

  • クルーズの日程、今日の寄港地、気温、ドレスコードなどの確認
  • 船内の各施設の場所の検索
  • 船内イベントスケジュールの確認
  • 船内会計明細のチェック
  • メッセージのやり取り

細かい説明は別のページで紹介しますので、確認してください。仲間と連絡を取り合いたいかたはもちろん、方向音痴の方にもおすすめできる専用サイトです。

 

ダイヤモンドプリンセスのwifi料金!プラン別に紹介

船内にいる仲間ではなく、「仕事のメールを確認したい」「ツイ廃なのでツイッターを見たい」「調べたいことがある」という方もいるでしょう。

そういった方は、日本の寄港地(陸地)に近づいた時にいつもと同じようにネットを利用するといいでしょう。

そうではなく海上でインターネットが使いたいんだという方は、ダイヤモンドプリンセスのwifiを利用するといいでしょう。

wifiは客室を含めたほとんどの船内施設で利用できます。

料金は1分79セント。日本円にすると大体80円くらいですね。10分利用すると800円~。かなりお高いですね。

 

1日wifi使い放題のインターネットプランもあります。

プレミアムプラン29.99ドルEメールの使用、動画の視聴などいつも通りにインターネットが使える
サーフィンプラン24.99ドルEメール、ニュース、お気にいりサイトの閲覧
ソーシャルプラン14.99ドルSNSやアプリの利用

どのプランもサクサクネットが使える保証はありませんので、ご注意ください。

有料wifiを利用する場合はプリンセス@シーで申し込むか、船内のインターネットカフェの案内を確認してください。

 

寄港地では海外用レンタルwifiが使える!

寄港地 wifi

ダイヤモンドプリンセスはクルーズ中、1度は韓国・台湾・ロシアなどの外国に寄港する決まりになっています。

外国(寄港地)でインターネットを使用する場合は、公共施設の無料wifiを利用するかレンタルwifiを利用する方法がメジャーです。

なるべくお金をかけたくないという方は無料wifiでいいかもしれませんが、ネットの繋がりが悪い場合もあります。

ネットが繋がらなくてイライラしたり、不安になるくらいならレンタルwifiを利用した方が良いでしょう。

最近のレンタルwifiは格安で利用できますからね!ここでは海外で気軽に使えるレンタルwifiを3つ紹介します。ぜひ利用してみてください。

レンタルwifiは海上では利用できません!寄港地で利用しましょう

 

寄港地でのおすすめレンタルwifi

グローバルWiFi



ポイント

  • 海外wifi利用者数NO1
  • 200以上の国で使える
  • 格安なのにインターネットがサクサク使える

海外wifi利用者数NO1のグローバルwifi。200以上の国で使用できるレンタルwifiです。もちろんダイヤモンドプリンセスの寄港地でも利用できます!

レンタルプランは通常の速度プラン、大容量プラン、無制限プランなどが選べます。例えば韓国(格安現地通常プラン)なら1日570円から!

wifiルーターの使い方も簡単、受け取り返却地も選べるので初めて海外用レンタルwifiを使う方にイチオシのサービスです。

\1分でかんたん料金確認!/

詳細はコチラ

 

イモトのWiFi

ポイント

  • CM放送中の人気wifi
  • 1日定額680円から利用できる
  • 人気国なら最大400円割引!

CM放送中の人気レンタルwii「イモトのwifi」1日あたり定額680円〜で利用できて、人気国なら最大400円も割引されます。

ダイヤモンドプリンセスで多い寄港地、韓国・台湾は人気国なので割引が適用されます。お支払い方がAmazon、クレジットカードと色々選べるので申し込みには5分もかかりません。

イモトのwifiなら早期割引もあるので、船の準備をすでに済ませている方におすすめのレンタルwifiです。

\今すぐ料金確認!/

詳細はコチラ

Wi-Ho!(ワイホー)

ポイント

  • 1か国専用なら1日390円~
  • 複数の国で使うなら1日980円~
  • 羽田空港なら24時間受取・返却可能

Wi-Ho!(ワイホー)はこれまで250万人が利用したテレコムスクエア社のレンタルwifiです。

1か国なら1日390~円、複数の国で使うなら1日980円~から利用できますが、使えるデータ容量はとても少ないです。

無制限プランは1日1750円ほどかかるので、ネットを沢山使いたいという方は上記で紹介したグローバルwifi・イモトのwifiの方がお安いですね。

Wi-Ho!(ワイホー)は受取・返却の空港カウンターが限られているので、その点も注意が必要です。ただ羽田空港なら24時間受取・返却が可能です。

ネットはあまり使う予定はないけど、念のためポケットwifiを持っておきたいという方におすすめです。

詳細はコチラ

 

ダイヤモンドプリンセスのwifi利用料金のまとめ

ダイヤモンドプリンセスでインターネットを使う方法や料金について紹介しました。

インターネットを使う予定があるかたもない方も、海上では「機内モードオン・データローミングオフ」にしてくださいね!

船内でがっつりインターネットを使いたい方は有料wifiプランを、寄港地でインターネットを使いたい方はレンタルwifiを利用すると快適ですよ。

-クルーズ情報

Copyright© フナタビログ , 2019 All Rights Reserved.