クルーズ情報のあれこれを共有するブログ

フナタビログ

クルーズ旅行記

ダイヤモンドプリンセスの持ち物まとめ!必要な物・あれば超便利な物【保存版】

投稿日:

ダイヤモンドプリンセス 持ち物

クルーズ初心者なのでの船旅の持ち物が分からない…

そんなあなたの為に、このページではダイヤモンドプリンセスの持ち物を紹介します!

パスポートなどの必要な物はもちろん、あれば超便利な物まで紹介するので、ぜひ参考にしてください。




ダイヤモンドプリンセスの持ち物:絶対必要な物

パスポート

ダイヤモンドプリンセスは外国船。寄港地で外国によることもあるので、パスポートは必須です。

パスポートは乗船時に必要になるので、手持ちのバックに入れておきましょう。

パスポートのコピー2枚

寄港地によった時の再入国で必要になるパスポートのコピー。

寄港地で降りる予定はないという方にも必要なので、コピーを2枚用意しておきましょう。

Eチケット(乗船券)

意外とちゃちいEチケット(乗船券)。飛行機のチケットのようにしっかりしているわけではないので、なくさないようにしましょう!

万が一無くしてしまった、コピーが欲しいという方はダイヤモンドプリンセス事前用サイト「クルーズパーソナライザー」で印刷できます。

クルーズパーソナライザについては「クルーズパーソナライザーで出来ること!相席人数の変更・誕生日のお祝い・有料レストランの予約など」のページで紹介しています。

関連
クルーズパーソナライザー
クルーズパーソナライザーで出来ること!相席人数の変更・誕生日のお祝い・有料レストランの予約など

続きを見る

クレジットカード

船の中ではクルーズカードがお財布代わりになります。なのでクルーズカードにクレジットカード情報を紐づける必要があるため、クレカは必須です。

乗船前に必要になるので、手持ちのカバンに入れておきましょう。

クルーズアンサーブック

クルーズ アンサーブック

乗船前に届く100pほどあるカラーのブック。ダイヤモンドプリンセスの基本情報から、持ち物、過ごし方、乗船の方法、港まで全ての情報がのっています。

意外とちゃんと読んでいる方が少ないようですが、面倒くさがらずにしっかり読みましょうね!

特に電話代で高額請求されたくない方はチェックしておきましょう。時間が無い方は当ブログを読むと助けになるかと思います。

関連
ダイヤモンドプリンセスのwifi利用料金について!高額請求を避ける方法【保存版】

続きを見る

海外保険証明書

クルーズ用の保険や海外保険に入った方は保険証明書を忘れずに。こちらは手に持つ必要はないですが、パスポートと一緒に保管しておくとなくさずに済むでしょう。

ダイヤモンドプリンセスの持ち物:必需品

洋服・下着など

ダイヤモンドプリンセスには有料のコインランドリーがあるため、洋服・下着は日程分より少なくても大丈夫!(コインランドリーは洗濯1回300円、乾燥1回300円かかります)

日中の服装はカジュアルでもオシャレ着でもOKです。パジャマはないので、パジャマは絶対持って行ってください!ジムを利用したい方はスポーツウェア、プールに入りたい方は水着が必要です。

フォーマルな服・靴

ダイヤモンドプリンセスでは6泊以下で1回のフォーマルナイト、6泊以上で2回のフォーマルナイトがあります。

結婚式に行くようなドレス、スーツ、あるいはタキシードで食事をしたりパーティをする夜です。

フォーマルナイトには参加しないという方は必要ありませんが、レストランでフォーマルナイトを過ごしたい方はそれに見合った服装が必要になります。

それから意外と忘れがちなのが、フォーマルな靴です。女性ならハイヒールですね。また女性は冷房対策のストールやフォーマルバッグも必要になります。

カバン

船内を移動するさいに、携帯やストール、水筒を入れておくためのカバンがあると便利です。

リュックほど大きい物はいりません。手提げかばん、小物が入るトートバッグ程度でOKです!私はアネロのショルダーバッグを持参しました。

羽織りもの

ダイヤモンドプリンセスの船内は20度に設定されており寒いです。なので体調を崩してしまわないように、昼用・夜用の羽織りものがあると便利です。

私はストールと愛用しているザラのジャケットを持って行きました!

お薬

ぜったい必要なお薬は、スーツケースではなく手持ちのカバンに入れてくださいね。

ダイヤモンドプリンセスは無料の食べ物がたくさんあるので胃薬、船酔いしたときのために船酔い薬があると安心です。

大型客船でも揺れるときは揺れますからね。

バス用品(歯ブラシ、ヘアブラシ、洗顔フォーム、シェーバーなど)

ダイヤモンドプリンセスのバスルームにあるアメニティはヘアドライヤー、リンスインシャンプー、石鹸、ボディーローションです。

リンスインシャンプーはかなりゴワゴワするようなので、シャンプーは別で持参しましょう。また歯ブラシ、ヘアブラシ、シェーバーはないのでこちらは必ず忘れないように!

家電(充電器、電源タップなど)

客室には110Vと220Vのコンセントがあります。ただ2口しかないため、家族で乗船する方は電源タップがあると便利です。

スマホの充電器も欠かせません!

ドライヤー、ヘアアイロン、カールを持って行きたいという方もいるかもしれませんが、発熱する家電は持ち込み禁止です。

 

あると超便利!日用品・便利グッズなど

マグネット

ダイヤモンドプリンセスの客室は壁が鉄になっているので、マグネットがくっつきます。

船内新聞を貼ったり、クルーズカードを引っ掛けたり、帽子をひっかけたり、あると超便利です。天井にマグネットフックを付けて、乾燥対策用にバスタオルを干す方もいます。

100均のものでも十分使えます。

水筒

ダイヤモンドプリンセスのブッフェ「ホライゾンコート」はドリンクが飲み放題。しかしバーや客室のお水は有料になります。

なのでなるべく節約したいという方はブッフェのドリンクを水筒に入れて持ち運ぶといいでしょう。直移しは禁止ですが、一度コップに入れて水筒に入れるのはOKです。スタッフに入れて貰ってもOK!

水筒にオレンジジュースを入れて、冷蔵庫で冷やして飲んでいました

タッパーやジップロック

ブッフェの食べ物はお皿に取って客室やデッキで食べることもできるんです。

お皿を持って移動するのは嫌だという方のために、タッパーやジップロックがあると便利です!

ダイヤモンドプリンセスは24時間ルームサービスが無料なのですが、お願いするのは意外と面倒ですからね。

小腹が空いたとき用にブッフェからパンやフルーツを貰っておくといいですよ!

スポンジと洗剤

水筒とタッパーを洗う用の洗剤・スポンジ。どちらも100均で売られています。使い捨てとして考えれば、下船前に客室のゴミ箱に捨てれば荷物にもなりませんね!

洗濯ネットや洗剤

ダイヤモンドプリンセス内には有料のコインランドリーがあります。洋服を少なくして洗濯をしたい方はネットと洗剤があるといいですよ。

一応ランドリー内にも洗剤は売られているのですが、外国製だしお高いですからね。100均にある小分けのボトルに入れておけば、使用後ゴミ箱に捨てられます。

まとまるバック

水着を入れたり、ランドリーを利用するときに重宝するバック。ぎゅっとまとまる買い物バックのような物だとスーツケースに入れても場所を取りませんね。

水着用に使うなら防水タイプのものがいいでしょう。

サンダル

デッキやブッフェ「ホライゾンコート」を歩く用のサンダル。いちいち靴を履くのは意外と面倒ですからね。

乾燥対策グッズ

客室は寒いだけでなくとても乾燥しています。なので乾燥対策のグッズがあると、喉がガビガビしなくて済むでしょう。

グッズなんてわざわざ持って行くのは大変、という方は濡らしたタオルをぶらさげたり、ランドリーの洗濯物を干すとばっちり!

朝干した大判タオルが夕方には乾いていたほど乾燥してます

ファイル入れ

ダイヤモンドプリンセスでは毎日船内新聞や、お知らせが届きます。

それらの紙書類を保存しておくためにクリアファイルがあると便利です。船内新聞を思い出として持って帰りたい方にも使えます。

カメラとカメラケース

今はスマホでも綺麗な写真が撮影できますが、カメラで撮影すればより綺麗に思い出が残せます。

私はカメラのことがちっとも分からないので、初心者でも使えるcanonのスーパーショットG9Xを購入しました!

wifi対応なのでスマホやパソコンに画像を転送できる優れものです。写真もオートモードで良い具合に撮影できます。

まとめ

ダイヤモンドプリンセスの持ち物を紹介しました。

最後のあると便利な物はスーツケースに余裕があればでいいでしょう。ただしマグネットは助かることが多いので、無理やりにでもスーツケースに押し込んでください。

-クルーズ旅行記

Copyright© フナタビログ , 2019 All Rights Reserved.